疲れたらゆっくりお風呂に入ろう

いつもはシャワーでささっと済ますお風呂だけど、疲れたなぁ〜と思った時には、しっかりお風呂に浸かるようにしています。
以前までは簡単に抜けていた疲れも、年を重ねるごとに抜けにくくなってきてて、どんどん蓄積してる気がします。
まだまだ気分は若いつもりでいても、身体は正直なんですね。
それで、そんな疲れのたまってる時にお風呂にしっかり入ると、リラックスにもなっているみたいで、ぐっすり寝れたり、朝はいつもよりスッキリした気分で起きられるんです。
お風呂の中で身体をマッサージしてあげるとなおさら効果があるんじゃないかなと思います。
特に脚を集中してマッサージすると、なんとなく細くなったような感じになり、疲れもとれて一石二鳥です。
あまりに熱いお湯で長湯してしまうと余計に疲れちゃうので、それなりに温かいお湯でゆっくりがベストです。
最近は、よりリラックス効果を求めて入浴剤にこだわったりもしていて、一番好きなジャスミンの香りに癒されています。
半身浴が身体にいい!なんて事をよく耳にする機会が多いのですが、私はひたすら全身浴をしています。
個人的にしっかりお湯に浸かってないと、お風呂に入った気がしなくて気分的に満足できないんです。
疲れたら、肩までゆったりお風呂に浸かって明日への鋭気を養うのが私の健康管理です。美白効果美容液絶賛ベスト3